ヤマモモジャム(市販ペクチン利用) - ジャム

Forth!-HMD

ARTICLE PAGE

ヤマモモジャム(市販ペクチン利用)

これ7月中旬の記事…^▽^;


IMG_0797.jpg


ヤマモモをめっちゃ沢山頂く。大きいスーパーの買い物袋に沢山。
食べるにはまだまだ若い感じで、ジュースにもお酒にもまだ早い感じ。
やっぱりジャムになる。


IMG_0799.jpg


水洗いしてゴミや枝を取り除いて、茹でる。
丁寧に灰汁を取って、茹で汁は捨てない。


IMG_0800.jpg


これね。
そして実と種を分離。
実の5割の砂糖とレモン汁。今回は結構果汁が多かったので4分の3個分位かなあ。
ちなみに実だけで850gありました。

で、ヤマモモはペクチンが少ないらしくそのままでは固まらん訳です。
これで今まで何度も泣かされました!
が!


IMG_0804.jpg


今回はこれを使おうかと。スーパーで280円位。
ただねー…これ、使い方がよく分からんのですよ。箱の裏にある説明が大変不親切。
イチゴジャムとかさあ、ペクチン投入しなくても作れるんですよ!
例が不適切!(笑)
ただちょっと調べてペクチンの量は砂糖の量によるらしいことが分かりました。

で、今回は実が850g、砂糖はその半分程の420g。
これでペクチン2袋(1袋×11g。22g)使ってみることに。


IMG_0802.jpg


左の小鍋がペクチン。

箱の説明によると1袋120~150cc水で溶かせとある。
倍なので240~300cc。
250~260ccで、水ではなくて越したヤマモモの茹で汁を利用。

ダマになるという情報があったので、一辺にザバーッとではなく混ぜながら少しずつ少しずつ。
でもダマになったわ。笑
後は箱の説明の通りにヤマモモの方に投入。

ヤマモモの方はゆで汁と砂糖、レモン汁をあらかじめ混ぜて煮てます。
ただ茹で汁の量が多かったー。
煮詰めるのに時間がかかったorz


IMG_0805.jpg


ペクチンの液がすでに300近くあるからなあ…
茹で汁の戻し過ぎは本当に時間のロスになる。
次作る機会があればもっと時間短縮できると思う。


IMG_0807.jpg


あれだけあってたったこれだけ!(笑)
でもおいしくできました。ちゃんとジャムになってた。


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

Comments 0

Leave a reply