いかなごのくぎ煮 - 素材系

Forth!-HMD

ARTICLE PAGE

いかなごのくぎ煮

やってまいりましたこのシーズン。
昨日作ったものを今日上げるという珍しくタイムリーな話題。


IMG_0221_R.jpg


今年は不漁だとニュースで言っていたのだけれど、この値段みてそうなのかと。
ただ近所のスーパーの値段は1780円だったり1380円だったり。
魚屋さんが一番安い。


IMG_0222_R.jpg


まずいかなごを潰さないように優しく水洗いして、水を切っておく。
その間に材料をそろえる。


IMG_0223_R.jpg


いかなご 1キロ
 ☆醤油 250cc
 ☆みりん 100cc
 ☆ざらめ 250g
生姜 50g
山椒 20g位 好みで

オリジナルはコープで配っているレシピだったのだけど、酒は抜いてます。
お酒入れたらいかなご柔らかくなり過ぎて潰れるよ。
多分あのレシピ、みりんと酒の分量逆になってる。

あと柚子の皮入れてもおいしいって教えてもらったのでひとつはそれで作ってみたけれど、さっぱりしていてこれもおいしい。
醤油はだし醤油でもすごくおいしい。


IMG_0224_R.jpg


作り方は煮魚と一緒。
☆を投入して沸騰したら生姜。
あと鍋は厚手が良いです。


IMG_0225_R.jpg


更に沸いたら水を切ったいかなごを投入。
強火のまま触らない、絶対に混ぜない。


IMG_0228_R.jpg


灰汁は丁寧に掬いましょう。


IMG_0229_R.jpg


大分水分減ってきました。
魚が見えてきたら山椒投入。初めから入れると風味とんじゃう。


IMG_0230_R.jpg


更に水分減ってきました。ここからが長い。笑
火の加減はこの辺りから。大体中火~強火でやってるなあ…

煽れる位になってきたら、空気入れて上下引っ繰り返す為に煽る。
間違っても箸やへらで混ぜてはいけません。
鍋を両手で掴んで煽ること。
煽って炊く、煽って炊く、を何回か繰り返す。3・4回で十分か。やり過ぎ禁物。

まろやかさを出したかったら最後の煽りの辺りで蜂蜜を入れたらいい。
チューブので、2~3回し位。艶もよくなる。
水あめは冷めたら固くになるので個人的にはちょっとなあという感じ。


IMG_0232_R.jpg


上手に出来ました!
出来た段階はそんなにきれいじゃないのだけど、冷めると艶がでます。
鍋でちょっと冷ましてから笊に移すと、煮汁がよく絡んでいい感じです。無駄がない。
あと切った煮汁は家では薄めて煮魚に使ってます。笑
濃縮液(笑)なので、タッパーに入れて冷蔵庫に入れると長期保存できるよ。


昨日6時ごろに近所のスーパーに行ったら半額で890円になっていた。
結局昨日は9キロ炊く。
今年は何キロになることか…


にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事

Comments 0

Leave a reply