ゆーき

ゆーき

味をしめて作ってみました。第2弾。今回はアイスクリーム。
材料はこちら!

a11502e5eccd37c0e493ec92ca3c15ff.jpg

元の材料が20人分でしたので(笑)、卵1個で出来る分量に直しました。

一般的なレシピでは濃厚さや滑らかさを出すのに生クリームを入れたりしますが、こちらでは入ってません。
私の定番レシピだと、卵1個に卵黄2個、牛乳と生クリーム各200ml(超美味しい)
こちらは卵1個に牛乳150ml。
卵の量に対する水分量(とその濃厚さ)が、この両者を比較してどう相殺されるのかよく分かりません。
何というか濃厚なのか、そうでないのか、ちょっと味の想像がしにくいです。笑。

とりあえずの味の予想
⇒シャリシャリ。アイスクリームというよりアイスクリン

前回と同じく、詳細なレシピは伏せますね~
  

 
作り方、ざっと目を通すと今と同じです。
というかはっきり言ってどのお菓子の作り方も大して変らない(と思う)。
バニラエッセンス以外の材料を混ぜて弱火にかけます。

5e0c696de1d5ff5adf68616d20427f62.jpg

完全に冷えたらバニラエッセンスを加えて、

d310b10b2a60c78ff6a055a19ade81e0.jpg

アルミ缶に投入。
頂いたレシピには『「アイスクリーム」器』に移せとあるんですが、家にはアイスクリーマーなんてない。
戦前に負けた!(?)(←笑)
しかしこのレシピ、よく見てみると物凄く原始的なやり方のようで、野外でアイス作る時の方法と一緒。
昔聞いたことあるけど、やったことは無いなーと思いつつ。

本当に原始的で簡単なので、興味ある方はぜひどうぞ。
普通に作ると4~5時間掛かりますが、この方法だと材料を揃え始めてから口に入れる迄1時間でお釣りが来ます。

a5534a74a1157f19c3b906e808dd148a.jpg ffa8a82339ab5a0b224ebbc4fcead941.jpg

氷で冷やします。
ペットの底に氷を敷いてアルミ缶を置き、その周辺に氷、その上に塩、氷、塩…
塩を入れる事で氷の温度が更に下がります。
これは絶対に忘れずに入れてください。けちけちせずドバーっと大量に。
このままだと液体のまま凍ります。かっちこっちの氷になる。
アイスクリームの滑らかさは、液体の間に空気が入っているから。
凍らせる間に空気を入れないといけないので、ペットから水分が漏れないように処理したらこれを間断なく転がします。

41f3b7e0c0aab8ba291d42b77c61885d.jpg

15分位で充分。
タオルで包んで、水漏れ対策用にビニールに包んで輪ゴムで止める。
ペットボトルは水が漏れないように継ぎ目をビニールテープで何重にも巻いたのですが、やっぱり少し漏れていた…仕方ない。

9dafce5d1c8a7f1a262555c2c2448fe1.jpg

剣客商売見ながらやってたら時間過ぎてました。笑。
どう?ちゃんとアイスでしょー(笑)
横にして転がしているので、缶に貼りついた状態でアイスになっています。
頑張ってスプーンでこそぐ。
はい。完成です。
アイスクリームディッシャーで3~4杯分程。

7c7362f132ea5633b2d217ab29c7f4ec.jpg

食べてみましたが…

 
---。:+((*′艸`))+:。--- (ウマッ)
 
  
これは美味しかったです。
甘いけど、生クリームが入ってないからか割とさっぱりしている。
ちゃんと空気が入ってるからかシャリシャリ感も思った程なくて、口溶けも割と良い。

(予想 → 結果)
シャリシャリ → 割と滑らか。アイスクリームとアイスクリンの中間。
 
これは合格点。人に食べさせても大丈夫。美味しいわ~
前回のプリンと同様、現在と比較すると卵の比率が高くて砂糖の量が多い。
全体的に味が濃い感じがします。

いやーこれは気に入った。
材料も家で揃うし、時間もかからず簡単お手軽だし、これからこの方法でアイス作ろうかな。
…と言う事で今回使ったアルミ缶とペットボトルは洗って直しておきました。笑。
次作る時はもう少し砂糖控えよう。
関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply