フライパンでパエリア(完)

一体何回目だこれ。笑。
ぶれずにおいしく作れるようになってきたので、一応これでレシピは問題なし。

元のレシピはこちら
→ キッチンサポート青  

こちらによるとパエリアのコツは

・出汁の出る具材を使う
・お米は洗わない
・1%の塩水にあらかじめサフランを浸す
・米:塩水は 1合:250cc
・アルミホイルでフタをする
・お米の硬さは芯の残らない程度に時々味見しながら炊く
・最後に1~2分強火で焼く

さらに

・パエリアは丁度よい大きさのフライパンで炊かないと炊きむらが出る
・1合で21CMくらい、2合で26CMくらいが目安
・サフランを絶対に使う


で、これらを踏まえて何度か作ってみた結果。

フライパンで作るパエリア(1~2人分)

・米 1合
・水250cc+1%の塩(小匙2分の1)+固形ブイヨン3分の2個
・サフラン 適量
・具材

元レシピは出汁が出る具を使うという事で味付けは塩だけだけど、それではちょっと味気なかった…

*****

2012_03200074.jpg

サフラン。
250ccのぬるま湯+塩小匙2分の1、ブイヨンも砕いて溶かしておく。
色がしっかり出るまで暫く放置。


今回の具材は海老、鶏肉、ピーマン、トマトのみ。
イエス!冷蔵庫にあったもの!(笑)
トマトは絶対入れた方がいい。凄く美味しい。

海老と鶏肉は焦げ目をつけて、一端取り出しておく。
海老は小麦粉を薄くつけておくとぷりぷりのまま食べられる。

オリーブオイルでトマトを炒めて、生米投入。
オイルが回った所でサフラン水(?)投入。
具材を米の上に並べ、フライパンをアルミホイルで覆う。

2012_03200081.jpg

この位の火で14~15分。
様子を見て、芯があるようならもう少し時間を長めに。

2013_08070214.jpg

問題なければ火を止めて5分蒸らす。
その後お焦げを付けるために強火で1分。

2013_08070216.jpg

いい感じに作れるようになってきた^^
お好みでレモンをプラス!

2013_08070215.jpg

お焦げが好きだー

最近この方法で炊き込みご飯がお手軽に出来るんじゃないかと思い始めてる…(笑)
 
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
関連記事
 [ 2013/10/16 23:03 ]  うちごはん ご飯 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ゆーき

Author:ゆーき
Forth! Handmade Department
ひとりハンドメイド部。

特別な道具や高い材料じゃなく、そこらへんにある物を使いたい根っからの庶民。
下手の横好きだけに悪戦苦闘の連続。笑えるほど残念な失敗も多い。
 
なおこのブログのオーブンの設定は全く参考になりません。
性能が悪くて指定温度の+10度、指定時間の+20分なんてザラです。私の備忘録として記しているだけで、ここに書いてある通りにすると丸焦げになります。多分。

★当ブログでは収入の発生するサービス(NAVERまとめ等のキュレーションサイト等)からのリンク及び無断転載・引用はお断りします

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

アルバム
月別アーカイブ
最新トラックバック